相手に興味をもつことが、コミュニケーションの基本

Pocket

そろそろ、お正月気分も落ち着いてきましたね~。私も普段の生活のペースを少しずつ取り戻しに入っています。

こんにちは!” 人とかかわることで人生が変わる ”婚活教育コーチをめざす、かなおです^^

私はお正月であろうがなかろうが、行く場所 行く場所で「人」に興味津々なのですが、元日に大社へ参拝に行った時にも、大勢いる「人」「人」に興味が尽きず、いろんな人を見て帰ってきました。

元日のお参りですから、それこそ「人」で溢れていたわけですが、まああ!いろんな人がいて面白いったらないですね!

私は大勢の人がいると、目的よりも「人」の観察のほうがおもしろくなってしまうのです。御殿場アウトレットに行った際にも、買い物よりも「人」を見るほうが面白く感じるくらいですから。


相手に興味をもつことから始まる

時々、「 私、人見知りなんです… 」という人に出会いますが、私もかつては超人見知りでした。ところが今は別人格のように「人」大好きっこです(笑)

たとえば近所のよく行く食料品店に、他のだれよりもレジ打ちが速く正確なパートの人がいて、あまりにも速いそのレジ打ちに感動し、声をかけて仲良くなっちゃうくらい「人」が好きですし、商業ビル内のトイレ清掃のおばちゃんや、車の誘導をするおじさんに声をかけてフレンドリーな雰囲気になるくらい「人」が好きです。みんな初対面なのですが。

コミュニケーションが苦手な人っていうのは、相手に自分を良く見せよう・見せたい、という思いが奥底にあるからなんじゃないかと思うのですが~、いかがでしょう。

私はそうでした。変に自意識過剰で、変にプライドが高く、相手に自分を良く見てもらいたい気持ちでいっぱいでした。だから、人見知りだったんですけれどね^^

ある時から それ、やめたんですね。そういうのって疲れてしまうし、本当の人間関係を築く上で、そういうカッコつけって邪魔になるんですよね。だからある時からやめてみたんです。

そうしたら、いろんな人に興味がでてきて、自分とは真逆の人と会っても おもしろ~い♪って思うようになったんです。

コミュニケーションの基本は、相手への興味から始まります。相手に興味をもって、そこから人間関係を築くことができます。人との出会いは一期一会。たとえ、もう二度と会うことのない人でも、言葉のやり取りひとつで、お互いが豊かで 温かな気持ちになるんです。

なにを言ったらいいのかわからない…そんな時は、笑顔であいさつ。これに尽きます。そして、その時に心に浮かんだ素直な気持ちを言葉にしてみる。

「 おはようござます^^ 今日はいい天気ですね~ 」

「 こんにちは^^ あら!素敵なネクタイですね! 」

「 こんばんは^^ やっぱり夜は冷えますねえ 」

ね!あいさつプラス一言で、”かなり感じの良い人”という印象を相手にもってもらえたはずです。小さくても、こんなふうに人間関係の輪が広がっていくと、人生が楽しくなりますよね。

人間関係は、相手への興味からはじまります。ぜひ、ちかくにいる気になった誰かにあいさつからしてみてください。ちょっとドキドキ。でも、人とのつながりを感じることができますから。

今日は【 相手に興味をもつことから始めよう!人間関係の輪が広がっていくよ 】というお話をお伝えしました。

それでは今日はこのへんで。いろんな人でこの世はできています。かなおでした☆