ドキドキしたとき、怖いと感じた時がGOサイン

Pocket

こんにちは!” 人とかかわることで人生が変わる “婚活教育コーチをめざす、かなおです^^

婚活教育コーチのスクール第一回目が、今月28日に控えています。私の中ではすでに「 婚活教育コーチ( 人々に信頼されて必要とされる婚活教育コーチ )になる 」と決めているので、不安といったネガティブ要素の思いは今のところ収まっているのですが、この「 なる 」と決める時には、恐れの感情がぐぐぐっと襲ってきました。

婚活教育コーチの説明会に参加した人の中で、決断した人と決断しなかった人が当然いるわけですが、私は説明会の前日から当日には「 婚活教育コーチになろう 」と決めていました。

そう思いながら、説明会の行われる会場まで行ったのを覚えています。

ところが、説明会を終えて様々なことに考えを巡らせていると突然、急に怖くなったんです。どきどきして、この決断をしていいのだろうかと不安な気持ちが襲ってきました。

” 隣に座った人は説明を聞いただけで帰ってしまったけれど、婚活教育コーチになることはやめたのかしらん?”

” 入学金を支払ったら、そのまま何もなかったような詐欺まがいのことにならないだろうか? ”

そんな思いが一瞬 私の中を駆けていきました。


直感が勝るとき

結局、この一瞬の恐れの感情を、私はすぐに手放したんです。

そして、自分の直感を信じて決断し、前に進みだしました。

現時点ではまだ婚活教育コーチになっているわけではないので、結果として堂々と言えるものではありませんが、それでも直感は信じ従うべきだと思います。

私の中で エゴが「 そんなのやめておいたほうがいいぞ 」とか「 なれるわけがない 」と囁きだしても、直感がそれを蹴散らし決断することができました。

まずは、自分の直感を信じてみたのです。

この時のことから、私はドキドキしたとき・怖いと感じたときは現状維持が大好きな今までの自分と、変化進化を求める自分がせめぎあっているのでは?と感じたんです。ドキドキして恐れてしまう自分の本気度を試されているような、そんな感覚。

これが正解だとか不正解だとかはとりあえず置いておいて、自分の直感を信じたことで決めることができたのです。

今日は【 ドキドキしたしたとき、怖いと感じたときがGOサイン 】というお話をお伝えしました。自分の中の直感を信じてみましょう。必ず素敵なことが待っているはずです。

それでは今日はこのへんで。かなおでした☆