焦りや不安を抱えたまま、前に進まない。

Pocket

焦りや不安を抱えたまま、前に進もうとしてがむしゃらになっても、いいことなんてないし、な~~~~~~~~んにも解決しないことに、最近になってやっとわかり、腑に落ちるようになりました。

こんにちは!” 人とかかわることで人生が変わる ”婚活教育コーチをめざす、かなおです^^

自分の日々の感情と行動と思考が大切なんだってことを、ようやく理解してきた今日この頃。

数年前から、引き寄せの法則や量子力学、脳科学の分野や金融経済、アカシックレコードといったスピリチュアルな世界に至るまで、ふんわりとかじってはきたものの、なんとなくわかるけれど…イマイチ実感できなくて不完全燃焼な気持ちで過ごしてきました。

その間は焦りや不安の気持ちで心はいっぱい。

自分の目の前の現実に不満で欠如感がありまくり、焦る気持ちでとにかく興味のある分野の本を読みまくっていました。今もアンテナに引っかかった本を読むことは習慣なのですが、本からは知恵や知識・勇気や決断といった素晴らしい恩恵を得ることができます。


とにかく、まずは感情がすべて

日々の自分の感情を意識するようにすると、自分が何に対して・誰に対して憤りを感じているのか?どんな状況に不安や焦りを感じるのかが判断できるようになります。

誰かと自分を比較して出てくる感情や、金銭に対する不安や焦り、仕事のプレッシャーや不満など。

「 あ、いま、自分はイライラしている 」

「 あ、いま、自分は不安で頭がいっぱいになっている 」

「 あ、いま、悲しくて心が痛い 」

自分自身がいま何を感じているのかを客観的に観察できるようになると、自分の感情を冷静に受け止めて、コントロールできるようになります。

なぜ、コントロールする必要があるのか?その感情と同じものを自身に引き寄せてしまうからです。

例えば。「 月末でお金がない 」という焦りの感情と、「 月末だけどお金はなんとかなる 」という焦りのない感情では、次に展開する自分の現実が変わってくるんです。

焦れば焦るような事態がおきるし、焦りのない感情でいたなら実際なんとかなってしまう、という現実です。

恋愛でたとえるなら「 彼(彼女)がほしいいい!」と焦り、求めて、追えば追うほど出会いは離れていきます。「 理想の彼(彼女)がほしいなあ 」と 日々楽しみながら豊かな気持ちで自分を磨いていると、出会いはすぐにやってきたりします。

まずは感情がすべて。

私も、” 婚活教育コーチになるって決めたけれど、本当になれるのかしらん?”

と不安がチラリと顔をだすこともあります。けれど、焦ったり不安で過ごしていたら なれるわけがない!と思いなおして日々の感情を見つめ、よい感情に戻るようにしています。

楽しい・うれしい・大好き・豊かだなあ・ありがたいなあ・最高だなあ・素晴らしいなあ・素敵だなあ・わくわくするなあ…といった感情に戻すようにしています。


よい感情になるものにフォーカスする

自分が何を考えているときがよい感情になっているのかは、自分にしかわかりません。

好きな音楽を聴いているときなのか、好きな人のことを考えているときなのか、仕事で評価してもらえたときなのか、喜びのよい感情は人それぞれ違います。

自分の感情が不安定になってきたのがわかったら、自分の喜びを感じられる事柄に視点を移すことです。頭の中で自分で切り替えます。

切り替えることを自分でしなければ、いつまでも不安定な気持ちでいる場所にいなければならず、不安定な気分でいることを自分で選んでいることになります。

よい感情になるものに日々フォーカスしていきましょう。

*            *

今日は【 焦りや不安を持ったまま進んでも、思うように進まないし状況は好転しない 】というようなお話をお伝えしました。

自分の感情を観察しましょう♪ それでは今日はこのへんで。かなおでした☆