プレゼントは、カッコいい彼氏。

Pocket

20代のころ、クリスマスプレゼントは何が欲しいの~?と友人に聞かれ、何年も付き合っていた彼とお別れをして何か月もひとりだった私は、間髪いれず「 カッコいい彼!」と即答しました。

こんにちは! ” ひととかかわることで人生が変わる” 婚活教育コーチをめざす、かなおです。

明日はクリスマスイブですね^^毎年この時期になると、20代のころに友人に即答したこの言葉を思い出します。まあ、勢いで出た言葉ではあるんですけれど、じつはこれ笑い話にならなくて、そのあとに衝撃なことが起きたものですから、鮮明に覚えているんです。

結論から言うと、「カッコいい彼!」と元気よく即答した10日後に、カッコいい彼氏とお付き合いすることになったのです。それが12月26日のこと。クリスマスプレゼントが一日遅れでやってきました。驚きでしょ。これ、ホントのお話なんです。


感情をのせて真剣に言葉に出し、好きな俳優の写真を眺めてた!

その当時から私は結構年上の男性が好きでして。( 父親から愛情をいただいた感が薄いため、ファザコン気味なんだと自己分析してますけれど )年下や同い年の男性って恋愛対象にならなかったんですよね。それで当時好きだった俳優さんが、イギリス人俳優のコリン・ファースだったんです。

映画『 ブリジッド・ジョーンズの日記1,2 』に弁護士役で出演していますが。

まあああ~~!好きでしたね!画像をひろってきては、メロメロしてました(笑)頭の中にはいつもコリンの笑顔です。友人に「カッコいい彼!」と叫んだ時も、当然ながら頭の中ではスーツ姿の笑顔のコリン・ファース。

そしてその10日後に、なんと!!コリン・ファース本人ではありませんが(当たり前)コリン・ファースっぽい彼と出会って、付き合うことになったんです!すごいでしょ!!付き合いだしてから、よくよく考えてみると、感情をのせて真剣に言葉に出し、好きなタイプの男性を思い描いていたことで、実現したんだってことに気がついたんです。引き寄せてますねええ。びっくりしましたけどね。私にとっては本当に優しくてカッコいい彼でした。

自分の好きな男性像って、なんとなくはわかるけれど、具体的にどんな人が自分は好きなのか?はっきり言えないかもしれません。静かな時間に自分と向き合ってみて、私はどんな人を求めているんだろう??と真剣に探ってみることが大切。そうすると、具体的な男性像が浮かび上がって、出会いを引き寄せやすくなるように感じます。

「 嵐のニノじゃなきゃ嫌!」といった限定や執着心があると叶うことも厳しいけれど、自分が本当に求めているものを把握することはとっても大切ですので、ぜひご自身の心の声にいつでも耳をかたむけてみてくださいね^^そして、感情をのせて声にだして言ってみる。言葉のパワーってすごいですから。それからというものの、私も自分が発する言葉には気を付けるようにしているのです。言葉のチカラを信じましょう。

今日は、感情をのせて真剣に言葉に出し、好きな男性のタイプを思い描いていたら彼氏ができた!というお話をお伝えいたしました。

… それでは今日はこのへんで。かなおでした☆