彼の弱さを見たときに、あなたの本気度がわかる

Pocket

「 2人の人間が出会うことは、一種の化学反応のようなものだ。2人が出会い、互いに影響を与え合った時に、もはや2人は以前の2人ではない 」

これはスイスの精神科医であり、心理療法家でもあったユングの言葉です。

人が出会い、お互いに愛し合うと 相手に与える影響がとてつもないパワーとなっていきます。

好きな彼と付き合うことになって しばらくすると 自分にこんなところがあったのかと驚いたり愕然とすることはありませんか。

「 私の性格はサバサバしているほうだから、嫉妬なんてするわけない 」と思っていたのに、

彼が見知らぬキレイな女性と、話をしているところを偶然 見かけてしまって、モヤモヤした嫌な気持ちになっている自分に気がついたり、

まったく料理に興味がなくて、いつも母親に作ってもらっていたにも関わらず、彼と付き合うようになってから 彼に美味しい料理をつくってあげたい!と思い始めて めきめき料理の腕をあげていったり。

誰かを愛し始めると、自分の中に眠っていた大きな力が目を覚ましていきます。

そんな自分に気がついて、悩んだり驚いたり喜んだり。

いろんな感情を味わえるのも、恋愛の醍醐味といえますよね。

そんな恋愛の醍醐味を味わいながらも、女性が男性に求めるものというのは その人それぞれ 違います。

あるひとりの女性の話をしましょう。

彼女は男性に一方的に甘えることを求めていました。

彼にいつも守られ助けてもらって、いつも「好きだよ」「かわいいね」と言ってもらうことを望んでいました。

彼女は、彼に甘えることについて何の疑問ももっていませんでした。

なぜなら、彼に甘えていることを、彼も喜んでいてくれると思ったからです。

しばらくお付き合いをしていくと、包容力があると思っていた彼が ときどき子どものように彼女に甘えてきたり、仕事に関しての弱音を言うようになってきました。彼女は少し、失望します。彼に対して「彼は私を包み込んでくれる強い人」と思っていたからです。

ここで、「 思っていた人と違う 」と彼を手放す人もいれば、彼に対して新しい認識をもつ人もいます。

「 いつも甘えてばかりだったけれど、私も彼のチカラになりたい 」

そう意識が変わった時、彼女は彼と付き合う前の彼女とは別人になっています。

意識が変わり、相手に大きな愛情を注ぎたいと思った彼女は、以前の彼女よりも ひとまわりも ふたまわりも成長しています。

「 彼はなんでもできる、100%完ぺきな彼 」ではないと知った時に、あなたの気持ちにどんな変化が起きるか注目してください。

「完ぺきな彼」なんていない!とは言いませんが、完ぺきさを求めることよりも 彼のどんなところも好ましく思えるようになったなら、あなたは人としても女性としても大きく成長しています。

私にも、20代の頃に完ぺきな彼を求めている時期がありました。

でも 今は「完ぺきではない彼」のほうが好きですね ^^ 余談ですがw

自分にだけ見せてくれる彼の弱いところは、彼が誰にも見せない素の部分。

彼の弱さをあなたが全身で受け止め、受け入れ、時には叱ることを選んだその時に、彼は間違いなく あなたをかけがえのない女性として愛してくれます。

彼の弱さをも含めて全部 好きだと思える女性が、愛情豊かな女性といえますよね。

今日は【 彼の弱さを見た時に、あなたの本気度がわかる 】をお伝えしました。

お付き合いしていく上でのいろいろな変化をプラスとして見ることで、以前とは違った新しいあなたになっているはずです。

恐れずに!

・・・それでは今日はこのへんで。

” 人とかかわることで人生が変わる ”

恋愛婚活コーチの栗田 和佳でした☆