いま、決める。

Pocket

一年後のあなたを想像してみてほしい。

同じ仕事をこなしているのかもしれないし、異動やキャリアアップ、転職などで今までとは違う仕事をしているかもしれない。

人間関係はどうだろう?

住んでいるところは?

…そして、隣には最高のパートナーと思える人がいるだろうか?

一年なんて、本当にあっという間に過ぎていく。

今までと同じ環境に身を置いて、時々 感情の起伏があったとしても、大きな変化を受け入れないでいることは、ある意味ラクでもある。

一年後の自分

どんなふうになっていたい?

「 今までと同じでいい 」

そう ” 決める ” のも

「 絶対に自分が欲しいものを 全部手に入れる 」

そう ” 決める ”のも自由で。

” 決める ” と、次にどうしたらいいのかが おのずと判るから大丈夫。信じること。

それは誰かと話している時に「情報」としてやってくるかもしれないし、たまたまネットで見つけた何かからヒントを得るのかもしれない。

いつもなら参加なんてしようと思わないものに無性に参加したくなったり、誰かから誘われてなんとなく行ってみようと思ったところに欲しいものがあったりもする。

何気なく聴いていた音楽の歌詞に今の自分の背中を押してくれる素晴らしい言葉があったり、

図書館でその本だけが目に入って借りて読んだところに、自分を奮い立たせてくれる言葉があったりもする。

いつでも、どこにいても、あなたの願いを叶えようと 見えない何かが動いているのを信じてみてほしい。

恐れが本心を隠してしまう時もあるだろう。

なにもかもがメンドクサイと思うことも

良かれと思ってやっているのに、すべてが空回りしているように感じることもあるかもしれない。

こうなってほしいと思っているのに、逆のことばかり起きている現実にも嫌気がさして。

でも、それは、すべてがあなたの最善。

すべてが最善なの。

誰かを責めて、なにかを恨んで、虚しい気持ちを持ち続けていても何も進まない。

痛みの裏側に、良かったと思えるものが必ず、必ず隠れているのを見逃さないでほしい。

だから、いま 決めよう。

あなたの願いは、今もこれからも、間違いなく叶うし、叶っているから。