話し方・スピーチ講座〖第3回目〗

Pocket

● 本日の学習テーマ 態度

● 実習テーマ   「 私の失敗談 」

……………………………………………………………

こんにちは!” 人とかかわることで人生が変わる ”婚活教育コーチをめざす、かなおです^^

前半の学習では、態度の重要性やスピーチをするときの立ち方・お辞儀の仕方を学習しました。そして5分間の休憩をはさみ、ひとりずつ前に立ち「私の失敗談」を話しました。

1.態度の重要性

人の表現の中で目に見える表現を「態度」という。表情・視線・身振り・姿勢・服装・対人距離などが含まれる。

(1)聞き手への影響

聞き手は話し手の態度を見ただけで、その人物や本心についての印象を作り上げる。その印象が話の聞き方や受け止め方に大きな影響を与える。

第一印象はその人の育成歴に関係し、育成歴が先入観をつくりだす。

(2)話し手への影響

服装でも、話し手の気持ちを変える。表情や姿勢はさらに強く気分や心構えに影響を及ぼす。

2.好ましい態度のポイント

① 親しみのこもった表情

② 落ち着きのある姿

③ 内容にあった表情と身振り

④ 状況や関係にふさわしい態度


「私の失敗談」では立ち姿・お辞儀に気を付けながら話しました。[3分間]

前回よりは緊張せずに話せたかも♪

ちなみにテーマは「 思春期の長女に、私の声が大きすぎて恥ずかしいからやめて!と怒られちゃった話 」を話しました。聞き手のひとりひとりの目を見ながら&姿勢に気をつけながら話しましょうという実習。

まずはまっすぐに立つことを意識して。私は猫背気味なのでなおさら意識。

腰から曲げる。

姿勢やお辞儀が美しいと印象が全く違うから、意識していこーっと!^^

今日は【 話し方・スピーチ講座 第3回目 】をお伝えしました。

それではこのへんで。かなおでした☆