話し方・スピーチ講座〖第6回目〗

Pocket

● 学習テーマ 表現の原則

● 実習テーマ 心に深く残っていること

……………………………………………………….

1.肯定的な表現・・・相手の自尊心を尊重する表現。仮に相手の言動を否定しなければならない場合も相手の自尊心を傷つけないように配慮する表現のことをいう。

2.明るい表現・・・聞き手の気持ちが明るく爽やかになるような表現。話し手自らの意欲にもつながる。希望のもてる方向に表現する。

3.分かりやすい表現

(1)はっきりした発音・発声

(2)相手にわかる言葉

(3)明確な表現


実習テーマ 『 心に深く残っていること 』

事前に実習テーマは知っているものの、何を話そうか?決めてなくて(汗)

講座に向かう車の中で、運転しながら声を出しつつ なんとかまとめました。やっぱり私、頭の中で色々考えても、実際に声に出してみないとまとまらないんですよね!

話したことは、次女が3歳になる前に熱を出した時に不思議なことを言い出して、それが心に深く残っていたので、それを3分以内にまとめて話しました。

内容の詳細はここには書かないけれどw

他の受講生の皆さんもそれぞれ素敵なお話を披露して、なおかつみんな話し方が上手になっている^^

こうして、人前で話していくと変わるものなんだなあって実感しました。

今日は【 話し方・スピーチ講座 第6回目 】をお伝えしました。

それではこのへんで。かなおでした☆