魔法使いはどこにいる?

Pocket

私の中に、私の願いを何でも叶えてくれる魔法使いがいて、その願いが全部 叶えられたならどんなに楽しくて うれしいだろう!

子どもの頃、そんな風に考えては 早くオトナになりたいと思っていました。

あの頃、私はどこか冷めた目でまわりのオトナや同級生を見ていたような気がします。こう書くとなんだかイヤな感じの子どもだったんだなあと思うけれど。実際、ちょっと居心地が悪い気持ちで毎日を淡々と、そう淡々とやり過ごしていました。

小学生の頃、先生がある種の子どもだけに優しくしたり、その日によって機嫌が良かったり悪かったりするのも、すごく気になってイヤだった。

今なら、先生だって人間だもの と思える余裕と経験値があるものの、その時はそれが気持ち悪くてイヤだったんですよね。

後年になってから そんな先生ばかりじゃないということを知り、心を開いていくわけなんだけれど、内向的でどちらかというと感受性が強かった私の小中学校時代は、私にとっての暗黒時代だったといえるのです。

なにか特別な呪文を唱えて、魔法使いに会って、いますぐにでも変わりたい・・・そんなことを結構 まじめに考えていたように思います。

それが おとぎ話でもなんでもなく 本当に魔法使いがいて、願いを叶えてくれると知った時、私は心から感動したものの 素直に信じることができない大人になっていました。

あなただって信じられないでしょう。

「 はあ?なに言ってんの 」って一笑するでしょう。

でも、このことを信じて、行動して、魔法使いにお願いして願いを叶えている人たちが、ここ近年ですごく増えているような気がする。

魔法使いは、自分の中に たしかにいるんです。どんな人にも。みんな気がついていないだけ。

そして魔法使いに叶えたいことをシンプルに伝えていないから・いろんなことを あーだこーだと考えすぎているから、あなたの願望は今もって叶うことなく鬱々とした気持ちになっているのです。

・・・魔法使いなんて本当にいるの? そう思うのも無理はないですよね。

魔法使い・・・イコール自分の中の潜在意識と言っていいでしょう。

人の意識には顕在意識と潜在意識があって。

潜在意識は 無意識な意識。心の奥の奥の意識。

なぜ 自分と向き合うこと・自分を知ることが大切なのか、それは自分の本当の願いとは何なのか?を明確にして、自分の意識にアプローチできるからなんです。

「 結婚したい 」「 結婚しなければ 」と思いながらも、理想的なパートナーと出逢えない・続かない のだとしたら、自分の心のどこかにフタをしていて、本音の部分が出ていないから。外ばかりに ”いい男(女)はいないか” と目を向けて、自分の内側に目を向けていないから。

自分自身の自尊心に対する問題も、もしかしたらあるのかもしれないけれど。

そうすると、すぐそこにある幸せや 幸せのきっかけになる何かが、見えるところにあるにも関わらず 目に入ってこないんですよね。見えないままに、そのままスルーしてしまう。

そんなことが続くと、アレコレと悩みだして不安になって焦ってしまう。

心をオープンにして、自分の本音を意識すると、自分の願いを叶えるための情報や人、出来事なんかが目の前にポンっと「 はいどーぞ 」って、やってくるんです。本当に。

この情報過多の現代で 自分に本当に必要な情報を手に入れるのには、自分の潜在意識に頼るしかないと言っても過言ではないでしょう。

この潜在意識( 私たちの魔法使い )を使いこなして、自分の欲しい恋愛や結婚、パートナーを、楽しみながら( これがとっても大切 )ゲットしましょう♪っていうのが、私が皆さんにお伝えしたいことなのです。

私も試行錯誤しながらの毎日なんだけれど、いろいろと願いが叶っています。叶わないことももちろんあるけれど、それが叶わないほうがいいって場合もあるからね。

まずは、自分と向き合うこと。

自分が何を思い、感じて、考えているのかを知ること。

そのうえで、あなたの中のあなただけの魔法使いに登場してもらって、とことん願いを叶えてもらいましょうよ♪

叶えられないことなんて、ひとつも本当は無いのだから。

今日は【 魔法使いはどこにいる?】についてお伝えしました。

あなただけの、あなたのことだけを見守ってくれている ”魔法使い”を信じて、大切に想ってください。あなただけの魔法使いは あなただけに忠実で正直ですから、ひとつ願いが叶ったら、感謝の気持ちを思いきり伝えることも忘れずに。

それでは今日はこのへんで。

” 人とかかわることで人生が変わる ”

恋愛婚活教育コーチの栗田 和佳でした☆