恋愛が、結婚が、面倒くさい?

Pocket

静岡は晴天です♪

目の前にどどんと構える富士山を毎日 見ることができる地域に住んでいますが、当たり前になっている環境には時々、意図的になにかしらの刺激と感謝を感じるようにしないといけませんね。

こんにちは! ”人とかかわることで人生が変わる” 婚活教育コーチをめざす、かなおです^^

このあいだ、知り合いの27歳くらいの女の子と話す機会がありまして、小一時間 話を聞いていたのですが、まあ、独身の27歳の女の子ですから、話といえば仕事か恋のお悩みですよね。

彼女はすらりと背が高く、以前会った時よりもスリムになっていて、とても明るくかわいらしい女性なのですが、恋愛に対して少々疲れが出ているご様子。若干の男性不信になっておりました。

「 もうね、信じられないんですよ。男の人がなにを考えているのかわからなくなっちゃって」

「 今は恋愛してるの?付き合ってる男性は?」

「 いません!いません!別れました。付き合ってた人に3股くらいかけられてて。修羅場ですよ~…信じてたのに、結婚するかもって思ってたのに…もう、恋愛なんて面倒くさい感じです 」

3股くらいって、実際は何股だったのか気になるところですが、う~~~ん、と唸ってしまいました。すごいなぁ。結婚するかもって思っていた男性の不徳ですからね、それはショックも大きいですよ。彼女に聞いてみると、その3股の彼は、仕事もできるし優しいしカッコよかったんですって。

その彼には持論があって、「 結婚はしたくないけど、短期間で色々な女性と付き合いたいから 」ですってよ。へえええええ!!そうですか。

ここで誤解していただきたくないことは、決して、[ 仕事ができる優しいカッコいい男性は浮気性である ]ということではありません。仕事ができて優しくてカッコいい男性でも、お付き合いしている女性ひとりを一途に愛してくれる男性はたくさんいます。ってか、そうでなければ恋愛じゃなくて、お子さま恋愛ごっこですから。


恋愛が、結婚が、面倒くさい?

20歳~59歳の未婚者数人口データ(近年の国税調査)では、男性の未婚率は30~34歳では、47・3%。女性の未婚率は、30~34歳で34・5% だそうです。

結構な数値だなと思います。ただ、私は数字はあまり気にしなくていいんじゃないかと思っています。男性も女性も、したい時に恋愛も結婚もすればいいんです。出産や親の介護、経済的な問題…様々なことを問題視すればそれは問題になり得ますけれど、シンプルに考えれば結局は双方お互いの気持ちありきですから。何歳になっても、恋愛や結婚はできますよ^^

ただ、上記の男性のような考えをお持ちの男性も実際にいるわけで、それの善し悪しの判断はおいておくとしても、自分のエネルギー(生命力・行動力・自己肯定力)が弱まっていく恋愛や結婚はやっぱりやめたほうがいいんでない?と思います。とはいえ、好きになってしまえば相手を信じたい気持ちが強くなるのは当然。それでいいんです。間違ってません。

出会ったころにはまさか彼がそういう考えをもった人だったと知らないにしても、彼を好きになった自分を責めたり、彼を恨んだり憎んだりせずに、彼の素敵だったところだけを思い出して涙しましょう。泣いて泣いて泣いて泣きまくって、そうして翌朝の腫れぼったい目や顔の自分に「ありがとう」そして3股の彼にも「今までありがとう」って声に出して言ってください。言いたくないかもしれないけれど、声に出すことが大切なんです。なんどでも。

心の中でアノヤロウ~!って思っていても「ありがとう」って声に出して言うこと。この、声に出しての「ありがとう」がそれまでの負のスパイラルを断ち切ってくれるんです。本当ですよ。いつまでも未練タラタラだったり、彼を執拗に憎んでいることで、これからの出会いが遠退いたり、彼よりももっとあなたを傷つける最悪な男性と知り合ってしまったりするんです。

昔、3股されてすごく悲しかったけれど、今はめっちゃ幸せ~~♡ は、感謝の言葉で実現します。そして、あなたは以前のあなたよりも格段に素敵になっている。

人との出会いって、時に面倒くさくもなります。相手と自分は違うから。それでもまた、やっぱり誰かを好きになりたい、愛されたい。別れを恐れず出会いにいこう!恋愛や結婚は素晴らしいものなんですから。

面倒くさがらずにね^^

… それでは今日はこのへんで。かなおでした☆