来年のクリスマスが今年以上に楽しく幸せに過ごせるようになる方法

Pocket

こんにちは!” 人とかかわることで人生が変わる ” 婚活教育コーチをめざす、かなおです。

クリスマス・イヴですね~^^皆さまいかがお過ごしでしょうか。

今日は、クリスマス・イヴを楽しく過ごしている人も、そうではない人も、来年のクリスマスが今年以上に楽しく幸せに過ごせるようになる方法をお伝えいたします。


自分がイヤな気持ちになるものばかりに、目をむけていないか。

クリスマス・イヴはいつも仕事。楽しく過ごしている人がうらやましい…

なんで自分ばかりつまらない毎日なんだろう…

もう何年もクリスマスはひとりで(あるいは親と)過ごしてる…

クリスマスなんてなくなればいいのに!…

こんなふうに思っている・感じているうちは、来年も同じように鬱々した気持ちでクリスマスを過ごしていることと思います。目の前の現実はすべて自分自身がつくっているものなので、いま、あなたが感じているその気持ち・感情が自分の現実に反映していることに気がつきましょう。

「 そうは言っても、こんなにさびしいクリスマスじゃ気持ちも盛り上がるわけないじゃん!」そう思うかもしれませんね。自分に起きているこの現実をどう解釈するか、どんな意味をもたせるかは、私たち自分自身が選択し決めていること。

たとえば。【クリスマスはひとりで過ごす】という現実に対して ⇒ A)今年もひとりかあ。友だちは彼氏と一緒だし…でも、せっかくのクリスマスだから楽しみたいな。そうだ!やってみたかった○○をやってみよう。ひとりの時こそ、自分磨きの時間にあてようっと!なんか楽しみ~♪…という感情を選ぶのか、

B) 今年もひとりかあ。クリぼっちの友だちと集まって騒ぐしかないなあ。でも、これで次の日は確実にデブになってるのよねえ。あーあ…なんかそれもむなしいし、楽しいことないかなあ。とりあえず、誰かと騒いでいればクリスマス気分になれるかなあ。あーあ…という感情を選ぶのかは、完全に自由選択なんです。


まずは、自分の「たのしい・うれしい」だけに注目する

いま自分の心が感じている感情は何か?

[イライラ・むかむか・ザワザワ・ちくちく・苦しい・悲しい・つらい・しんどい・疲れた・もう嫌だ・なんで自分ばかり・どうせ私なんて・自分は悪くない、誰かのせいだ・あの人さえいなければ…] などなど。

こういった感情からは、これと同じ現実がうまれます。

[わくわく・うれしい・楽しい・大好き・ありがとう・しあわせ・やっててよかった・みんなのおかげ・私ってすごい・私って結構いいかも・ラッキー・ツイてる…] などなど。

こういった感情からは、これと同じ現実がうまれます。

このことを理解すると、または このことが腑に落ちるようになると、自分の感情に素早く気づけてコントロールすることができるようになるんです。なぜ、コントロールする必要があるのか?感情と目の前の現実は同類だから、です。

「 自分はどうありたいのか 」を真剣に考えるようになります。自分の感情を前向きにもっていくようになります。まずは、自分の「たのしい・うれしい」だけに注目するようにしましょう。嫌な気持ちになりそうになったら、なってしまったら、なんでもいいので自分の気持ちが上がるものに意識をもっていく。そうすることで、目の前の現実がどんどん自分が望むように・望む以上になっていることに気がつきますよ。

これを意識していくと行動も変わり、そうすると周りの評価も変わり、自分の印象も変わっていきます。来年のクリスマスは今年以上に楽しく幸せに過ごせている自分になっています^^確実に。

ちょっとわかりにくいかもしれませんが、意識しているうちに、あ!そうか!って腑に落ちる瞬間がありますから。ぜひ毎日、良い感情をえらんでいきましょうね。私もかなり自分の感情に気がつけるようになりました。いつも幸せな気持ちでいたいですから^^

今日は、目の前の現実は自分がつくっているんだよ~というお話をお伝えしました。どうぞ、あなただけの素敵なクリスマスをお過ごしください。

…それでは今日はこのへんで。かなおでした☆