あなたを悩ます ”悩み” の対処法をお伝えいたします!

Pocket

こんにちは!

パートナーシップコーチの くりたです。

日々、クライアント様にお会いしてお話をうかがっておりますが、” 悩み” がまったく無い人なんていません。おひとりもいません。

私だって、悩む時もありますし 落ち込むことだってあります。

でもね、その 悩んでいる時間をできるだけ短くするように意識しています。

いつまでも いつまでも 落ちていない。くよくよしていない。

なぜなら、悩んでいる時間が とんでもなく勿体無いし、その悩みのせいで心の中がもやもやしている状態が、そのまま現実に現れてくるからです。

その ” 悩み ” が ” 悩み ” ではなくなった時に、また新しい ” 悩み ” がやってきます。

エンドレス ”悩み”。

無限ループ ”悩み”。

この 憎たらしい ”悩み” ですが、じつは私たち、

自分の悩みを自分でつくって、その悩みに悩んでいる ってこと、ご存知でしょうか??

・・・ん?

まるでコメディだねw

…………………………………………….

“悩み”の 3大主成分は

・執着

・依存

・嫉妬

です。

これに 不安、怒り、悲しみというスパイスがもれなく付いてくる。

ご自分のことに照らし合わせて、よ~~~く思い出してみてほしい。

仕事ライフワーク・お金経済・人間関係パートナーシップ・・・

すべての悩みの先にあるのは「 しあわせ~♪ うれしい~♪ 」という ” 感情 ” が欲しいから。

彼氏彼女パートナーが欲しいのも、その先にある、一緒にいることで得られる 「幸せな感情」が欲しいからなのです。

その感情を手に入れたいがために、私たちは自分で悩みをつくって、落ち込んで、そこから自分を鼓舞して(励まして)いるわけです。

”悩み”があるから、私たちは成長しよう!達成しよう!手に入れよう!と思える。

そして喜びを手に入れようとする。

”悩み” は、じつは必要なものだったんですね。

………………………………………………

でも、そうは言っても悩みに のみ込まれて苦しい時もありますよね。挫けそうな時もありますよね。

人が悩む時ってね、= 自分が求められていないと感じる暇なとき なのです。

暇だと人は悩む。

時間が余っていると余計な どーでもいいことで悩みだす。

”悩み” が無くなることはないけれど、

悩んで落ちてしまいそうな時、その対処法が2つあります。

今日はその対処法をお伝えいたしますね!

ひとつめ。

とことん、目の前のことに真っすぐに、真剣に取り組むこと。

なんでもいい。

仕事でも、遊びでも、趣味でも、家事でも、なんでもいいから真剣に本氣で取り組むこと。

自分の全意識を、悩みから離して集中すること。

目の前のことに意識を向けるのです。

ふたつめ。

もう一人の自分をつくって、その自分から その ”悩み” を眺めてみること。

どういうことかというと、悩んでいる時って 悩みにハマり込んで自分が見えていないのですよね。

夢中で悩んでいるから、なかなか そこから出ることができなくて、気持ちが落ちてゆく。感情が不安定になる。すると、ますますその心の状態と同じ人や同じ状況を引き寄せてしまうのです。

だから私は、悩んでいる時間をできる限り短くすることを意識しています。

それに落ちている時に知り合った人って、、、

イマイチな人だったりしませんか。

そういうことなのです。

もう一人の自分が、横でもいいし後ろでもいいのだけれど、その悩みを自分とは違った角度で眺めているのをイメージしてみる。

すると その悩みが、じつは大したことがないことに気がつくことができるはずです。

そして、そこに鉄板の 素晴らしい質問を自分に投げかけてみる。

「 で、じゃあ、どうしたいの? 」

「 どう在りたいの? 」

悩みから離れて、未来の自分が 行動したい!行動しよう!と新しい気持ちをもってきてくれます^^

悩みがある自分は、必ず 欲しい結果を手に入れることができる。

そう、信じたら 見えていなかった あなたにとっての なにか が見えてきます。

応援していますね!