落ち込んだ時に、やってみたいこと

Pocket

なにかがうまくいかない時、好きだった彼にフラれた時、大事にしていたものが壊れた時・・・

気分は落ちる。一気に落ちる。

その落ち込みと とことん付き合うのも、私は悪くないと思います。

その時の自分の感情を無視せずに、感情にどっぷり漬かることも やはり必要。

こういう経験があってこそ、次に来るラッキーなことやハッピーなことに心から「嬉しい!」ってなるのだから。

な~~~んにも悩むこともなく、すべてが順調・完璧、なにも望むものはない・・・なんて状況だったら、ひとはそこで悟りをひらける。煩悩のない世界。

悩んだり、立ち止まったり、後ろを向いたり。

こういう経験が、人を優しくも強くもしていきます。

だけど、そうはいっても!もう本当にどうしようもない時っていうのもありますよね。

なかなか前に進むことができないと、そんな自分にイライラするし 毎日がまったく楽しくない。

・・・じゃあ、どうすればいいのか?

そんな時につかってみてほしいことがあるんです。

どうしようもなく落ち込んだ時の処方箋 」をお教えしましょう。

その処方箋とは・・・

目に映るものすべてに「 ありがとう 」って言う。

それだけ。

え?お金もかからないし、簡単でしょう? ^^

気持ちを込めても込めなくても大丈夫。

ただ、声に出して言うこと。

自分の声で「 ありがとう 」

鏡に映る自分に「 ありがとう 」

目の前にある自分の手に 「 ありがとう 」

髪を拭くタオルに「 ありがとう 」

両親に「 ありがとう 」

携帯電話に「 ありがとう 」

「 ありがとう・ありがとう・ありがとう・・・ 」

すべてが、あなたという存在を支えてくれている。

なにかの宗教っぽい?

そうだねw ありがとう教だね。

一緒に家族が住んでいるのなら「 大丈夫? 」なんて心配されてしまうかもしれないけれどw とにかく「 ありがとう 」を言い続けてみてほしい。

そうするとね、不思議と心の傷みが和らいで、不安定だった気持ちが なんだか落ち着いた気持ちになってくるんです。

心が落ち着けば、また新しい思考・考えが浮かんで、次の一歩を踏み出せます。

進もうという気力がでてきます。

「 感謝のチカラ 」

ぜひ、気持ちが落ちた時にやってみてください。

私も「 感謝のチカラ 」を意識的に使っていて、色々な場面で助けてもらい 願いが叶っています♪

今日は【 落ち込んだ時に、やってみたいこと 】についてお伝えしました。

感謝のチカラは偉大です。あなどれません、いやマジで。

・・・それでは今日はこのへんで。

” 人とかかわることで人生が変わる ”

恋愛婚活教育コーチの栗田 和佳でした☆