親との関係性が、恋愛や結婚を遠のかせる

Pocket

親子関係に なにかしら歪みがあると、恋愛や婚活はうまくいかない。

私がそうだったんですけれど、多くの人が自分の親との関係が原因で、どうも人間関係がうまくいかない傾向にあるのです。

あなたがもっている、自分の親への感情はどんなものですか?

ご自分の親御さんを心から尊敬していて、人としても大好きです!という人は、ご自分に対しても まわりの人に対しても 愛を与えられる愛情豊かな人です。素敵ですよね ^^

自分の親に対して、心のどこかでなんとなくモヤモヤしたものを抱えていると、それがトラウマとなり足かせとなり、人に対して本音で付き合えなかったり、人を信じきることができないといったことに繋がってくるのです。

自分の親に言われた言葉や、態度、抑制された思い出、威圧、暴力、愛情を与えられた感覚がない・・・

その人が持つ様々な感情は計り知れません。

どんな事情があれ、自分の親を変えることはできない。人間性を変えることもできないし、友だちの優しい親とチェンジすることもできない。

そうです。あなたは分かっているはずです。自分の「 親 」は完璧ではないことを。

まず、完ぺきな親なんていない。

年齢が自分より上だから、人生経験が豊富で、なんでも知っていて、人間的な器も大きい…なんてことはない。そういう親もいるだろうけれど、親への感情がモヤモヤしている人にとっては、「 親なのに・・・」と思ってしまうこともあるだろうと思います。

きっと多くの人が、親の価値観を押し付けられて、自分自身を抑制してきた部分があるんじゃないかと思うのです。

私はまさにそうで、親に殴られたり叩かれたことはないけれど、父親の言動にいつも疑問を抱いていました。

その横にいる母親は、自分の心を押し殺して ただただ朝から晩まで働いているのを美徳としているような女性でした。そんな母親は、子どもだった私の目から見ても 人としても女性としても幸せそうには見えなかったんですよね。

人は、自分の心の声を無視し続けると おかしくなるんです。母は精神的に病んでしまい、今でも市内の病院にいますが、私は以前までそんな母親に複雑な感情しか抱けませんでした。

恋愛や婚活がうまく進まない、なかなか続かないと思っているのなら、一度 ご自分の親に対する感情を客観的に見直してみるといいですよ。自分が抱いている親への思いに気がつくことができますから。

ここで気がつくことへの抵抗が大きい人も、そういう抵抗があるからこそ、自分の親への思いと向き合ってほしいのです。

「 嫌い 」「 あんなことを言われて傷ついた 」 「 親の介護をしなければならない 」「 できれば関わりたくない 」「 こういうところを直してほしい 」「 どうしても許せない 」

様々な感情がある中で、それでも、それでも あなたの親に対して「 感謝 」をするのです。

私も、長い間 自分の親に感謝する気持ちが持てずにいました。そのことで いつも自分に自信が持てずに同じ間違いを繰り返したり、本音で相手と向き合えなかったりして、恋愛の悲しいお別れも経験してきました。

あなたの恋愛や婚活を阻んでいるのは、あなたの親への感情が関係しているのかもしれません。

女性のための「 結婚の学校 」では、” 親への感謝の手紙を書く” という課題があります。この課題をこなすのに、かなりの抵抗を見せる方もいらっしゃるとは思うのですが、それでもこの課題をクリアすることに意味があるんです。

あなたの感情が目の前の出来事・状況をつくりだしています。

ご自身の親への感情と向き合うことで、今まで見えていなかったものが、ある時から見えてくるようになります。そうすると新しい前向きな気持ちになり、恋愛や婚活でパートナーとなる人が必ず、自然と 現れますから。

ぜひ、親への感情を見直してみましょう。

今日は【 親との関係性が、恋愛や結婚から遠のかせる 】についてお伝えしました。

そうはいっても、あなたの親です。

あなたがそれを受け入れて、感謝することで あなた自身が磨かれていきます。

今はそんな気持ちになれなくても、そこを越えて あなたの人生がもっと輝くことは十分 可能です。ご自分を信じて、ご自分の思いを大切にすることで、人との関係性が明るいものになっていきますからね ^^

それでは今日はこのへんで。

” 人とかかわることで人生が変わる ”

恋愛婚活教育コーチの栗田 和佳でした☆