結婚候補者のなにを見るべきか

Pocket

「 はじめまして 」の婚活パーティや出会いの場面で、参加者がたくさんいればいるほど目移りしてしまう。目に飛び込んでくるのは華やかな雰囲気のイケメンや かわいい・美人な人だったりして。

高そうな服を着ている人や、オシャレな眼鏡をかけている人も印象深い。

もちろんコミュニケーションスキルが高いほうが色々な人と話すことができるし、人受けはいいだろう。

コミュニケーションがあまり得意ではないという人が多々いらっしゃるけれど、このスキルがあると どんな場面でも無敵。

なので、スキルアップされたい方は私のLINE@でお友だち追加をされてくださいw(宣伝)(笑)

限られた時間、緊張する時間、なにを話していいのかわからない時間、これを楽しめる強者もいるけれど、誰だって普段の自分が出せずにタイムアップしてしまうものです。

それでも、やはり そんな限られた時間の中でも数人の連絡先はゲットしておきたいもの。

せっかく参加費を払い、貴重な休日をつかって参加しているのだから、なにかしらの成果を得て帰りたいですもんね。

ところで、結婚候補者のなにを見て あなたの心が動くでしょうか。

見た目?

話し方?

仕事?

年収?

声とか手?

スタイル?

身長?

バスト?(笑)

いつもより頑張って盛っているのだから、こういう場面では普段の姿はあまり見えてこないかもしれない。

それでも連絡先を交換して、何度かメール・LINEのやりとりをして会うことになったとしましょう。初デートです。

最初はあまり遠出をせずに、近場で短時間で会ったほうがいいよね。

さあ、そこで相手の何を見たらいいでしょうか?

… 結論から言うと、結婚候補者の生き方をじっくり見てほしいのです。

仕事

お金

この3つの分野の取り組み方・考え方・接し方を何気ない会話や支払い時、お店の人への接し方でよ~~~~~く観察すること。

結婚するっていうことは、家族になる ⇒ チームになるってことだから、

見た目がカッコいいとか かわいいとか

背が高いとか太ってるとか

そんなことはじつは二の次三の次に大切なことなわけです。

結婚生活を続けている中で、良くも悪くも見た目は経年変化していくしw

もちろん、見た目は大事だよ。

不潔なのは人として不快感を与えるしね。

でもね、服装がちょっとダサくても、好きな芸能人に全然似ていなくても

食べ物の嗜好が合わなくても

趣味が全然ちがくても、若干マザコン・ファザコン気味でも

相性なんて妥協点があって当たり前!!

100パーお似合い・ぴったりカップルなんて、ぜっったいに無いからね。

そういうことよりも、相手の生き方を見てみることがとても大切。

生き方に正解も不正解もないんだけれど、例えばお金の経済観念にしたってそう。

お金の管理能力が高い人を頼りがいがあるなあ、しっかりしているなあ と思う人がいれば、

この人 お金に対してうるさそうだなあ、ケチなのかなあ と思う人もいる。

モノゴトはすべて二面性・二極性があるのだから、自分と対になった時に補い合える相手を選べばいいんです。

ちなみに、私は話すことが好きだし得意なんだけど、旦那くんは笑えるほどコミュニケーション能力が低い(笑)

家でも寡黙で、私がひとりでしゃべって 子どもたちを笑かしてる感じw

それでもうまく回ってる。チームとしてね。

自分に合う人って、じつは自分に無いものを持っている人なんですね。

逆に、私たちって価値観も何もかもそっくりなんです~っていうほうが危ないかも。

結婚相手に求めるもの。

それは、相手の生き方、これを会った時・話している時によく見て、聞いてみること。

その上であなたの大切な理想のパートナーを選んでくださいね ^^

応援しています☆