眠る直前に記憶がフラッシュバック?

Pocket

今日はちょっと前世の話など。

こんにちは!” 人とかかわることで人生が変わる ”婚活教育コーチをめざす、かなおです^^

昨晩 ブログを書き終えたときの私は眠くて眠くて、今にも睡魔に襲われそうなほどでした。半分意識はもうろうとしている状態で布団に入り、明かりを消して真っ暗な部屋の中で目を閉じます。

いつもならそのまま眠ってしまい、すぐに朝を迎えるのですが、昨晩は違っていたんです。

意識は半分飛びながらも、急に自分が誰かに見つからないように隠れているような感覚になったんです。これ、変でしょ?こんな感覚になるなんて後で自分でも驚いたんですけれど、確かに私は誰かに追われていて、必死に身を隠して逃げている感覚になったんです。その時の恐怖心が私の中をぐわあああああっと覆いました。

心臓はバクバク。その間 時間としては2,3分といったところでしょうか。もしかしたら1分くらいだったのかもしれません。あっという間の感覚でした。


前世の記憶がよみがえるとき

じつはこの感覚、昨晩で2回目なんです。

昨晩はこの感覚に襲われながら、なぜか ” 私はユダヤ人で迫害から逃がれている “というのが感覚でわかるんです。言葉で説明するのが難しいのですが、なぜかそう思うんです。不思議でしょう?

20世紀における最大かつ最凶の独裁者といえるヒトラーによるユダヤ人迫害は、歴史的にも大きな衝撃をあたえるものです。私も歴史的事実は知ってはいるものの、だからといって自分がそのユダヤ人だったなんて、そんな感覚をもつこと自体がとっても不思議なんですけれどね。

ただ、以前も眠る前のうつらうつらした状態の時に、この感覚が起こったことがあるんです。以前のことを思い出してみても、これって前世の記憶なのかなあ?と思うほどに強烈な感覚が確かに起こるんです。

この半分意識が飛んでまどろんでいる状態の時は、脳波がシータ波(θ波)になっているようです。人間の脳からは微弱な電気信号が出ていて、それを脳波(Brain Wave)といいますが、私たちは起きているときにも眠っているときにも、この脳波が影響しているんですよね。

私が眠る直前に感じたあの感覚は、私の脳波がシータ波のときにおこるようなのです。

ちなみに、○ 完全に起きているとき/日常生活を送っているとき/あれこれ考えているときの脳波はベータ波(β波)

○ リラックスしていて心身とも落ち着いている状態/集中力が高まっているときの脳波はアルファ波(α波)

○ 眠る直前のまどろんでいる状態/禅や瞑想時の状態のときの脳波はシータ波(θ波)

○ ぐっすり深い眠りに落ちているとき/ほぼ無意識な状態のときの脳波はデルタ波(δ波)

このように脳波の状態に特徴があるんです。

入眠前のシータ波の状態の時に前世の記憶がよみがえってくる?というのは私の仮説にすぎませんが、この感覚は確かなのです。心臓バクバクで、おそらく見つかってしまい殺されてしまったのかなあと思うのですが。無念だっただろうなあと。

私は瞑想を習慣にしていることもあって、前世の記憶のようなものを思い出すのかもしれません。

今日は【 前世などちょっとスピリチュアルな話 】をお伝えしました。今は追われる身じゃなくて良かった~~としみじみ幸せです。

それでは今日はこのへんで。とりとめのない内容でしたが(汗)かなおでした☆