お財布を買い替えると金運も人生も変わる!?

Pocket

今まで使っていたお財布が、新しい年を迎えたとたん急に古く へたってきているように見える。年末までは気にならなかったのに、なぜか汚れや傷みが気になって。

こんにちは!”人とかかわることで人生がかわる “婚活教育コーチをめざす、かなおです^^

今日は、お財布について綴ろうかと思います。お金やカードを入れて持ち歩くお財布って、お金の象徴そのものですし、金運にも影響があるようで気になりませんか。

今年に入ってからお財布の傷みや汚れが気になっていた私は、思いきって新しいお財布を買っちゃいました♪

以前からネットで「お気に入り」チェックしていたお財布が ”残り1点”だったため、即購入!物も人と同じように出会いですから、最後の1点は私のところに来るべくしてやってくる…と思いながら届くのを楽しみにしています^^


お財布が変わると金運も人生も変わる!?

お財布を替えたことで、その金運の変化も楽しみにしつつ、愛情をもってお財布を扱っていきたいものですね。

お財布そのものがボロボロで、レシートやショップカード、割引券や診察券などでパンパンに膨れているお財布にはお金がやってきてくれないようです。

パンパンに膨れて苦しそうなお財布は、持ち主のお金に対する不安の表れ。

お財布はお金の宿泊先ですから、汚くて掃除が行き届いていない宿には泊まりたいとは思いませんよね。清潔で、先に来ていたお客様(お金)が居心地良さそうに泊まっているのをみて、仲間を連れて泊まってみたいなあ~って思ってもらえるようなお財布がいいですね。

一日の終わりに不要なレシートや領収書を整理して、お財布の中にはできるだけお金以外のものを入れない。これは鉄則です。そしてバッグや上着のポケットに入れたままにせず、お財布が落ち着けるところに休ませてあげると、愛着がわいてお財布もお金も喜びそうです♪

ボロボロに汚れたお財布だとお金がやってきてくれないのはわかりました。ボロボロじゃなければいいの?と思っていましたが、お財布にも寿命があるんですって。

お財布の寿命は1000日、2年9ヶ月といわれています

確かに、3年以上も持っているとさすがにヘタってきた感じがしませんか。お財布を買い替えたほうがいい理由として、

1.古くなってへたってきたお財布が、見るたびに「貧乏・プア」なイメージを連想させる。

2.買い替えることでお金に対して改めて考え、お金と自分との関係を見直す機会をもてる。

お財布にも寿命があることを知っておくと、今まで持っていたお財布に感謝しながら次の新しいお財布に買い替えることができますね。

お財布については色々な諸説があるようですが、選ぶときは自分が「 これ! 」と思ったものでいいんじゃないでしょうか。金運が宿るお財布ですよ!と言われても、自分が好きではないデザインやカラーのものを使い続けるのって、苦痛でしかありませんからw

*              *

今日は【 お財布にも寿命があるので、買い替えて金運アップ】というお話をお伝えしました。新しいお財布に会えるのが楽しみです^^

それでは今日はこのへんで。かなおでした☆