恋愛と結婚の違いって?

Pocket

「 恋愛 」と「 結婚 」

お年頃の男女なら、どちらも気になるものですよね。

「 恋愛 」と「 結婚 」について、皆さんはどんなふうに捉えていますか?

「 恋愛で傷つくのはもういい!とにかくすぐに結婚したい 」という人もいれば

「 結婚はまだ先のこと。まずは本当の恋愛がしたい 」という人もいます。

恋愛と結婚はどう違うのでしょうか。

私のことを少しお話しますと、私は 結婚する前には完全に「 恋愛 」と「 結婚 」はベツモノだと思っていました。あ、結婚した今も そう思っています。

ただ、相手を思いやる気持ちが必要な点においては、恋愛も結婚も同じです。

でも、やっぱり恋愛と結婚には大きな違いがあるんですよね。

それは・・・恋愛は非日常の連続 ということ。

恋愛では彼に会うときにはいつも 何を着ていこうかな♪って考えるのも楽しいですし、オシャレしていくのも楽しい。

彼が「 かわいいね 」「 キレイだね 」「 素敵だね 」と褒めてくれることで ときめいて、もっと彼のことを好きになっていく。

食事も雰囲気の良いところで、大きなお皿にちょこんと乗せられたネーミングの長いオシャレなお料理の食事をして、楽しくおしゃべり。

支払いはもちろん彼がスマートに済ませてくれて、夜景の美しいところをドライブして・・・

というのが、恋愛です。

では、結婚は。

結婚は、生活を共にしていくことです。

朝 起きてからの細々とした雑事から始まり、当然 寝起きの顔を突き合わせ、食事も基本 家ですよね。何かの記念日に外食するくらいで、恋愛していたころと同じというわけにはいきません。

経済的なことや家事についてのあれこれ、お互いの親や親戚、近所や町内会とのお付き合い・・・

子どもが登場し 家族になると、関係性はまた変化していきます。

恋愛と結婚の違いは生活感です。

・・・だからといって必要以上に結婚に恐れや不安をもたなくていいと思います。

恋愛も結婚も、どちらも素晴らしい。

結婚には恋愛では得られない、大きなお互いの成長がもれなくついてきますから。

人として、結婚する前の10倍以上成長します。

そんな恋愛と結婚。

似て非なるものですが、お互いが存在しているからこそ成立するものです。

相手を思いやる気持ちは、恋愛にも 結婚にもなくてはならないもの。

一緒にいる時間が長ければいいというわけではなく、相手が今 どんな気持ちでいるのかを察して言葉をかけてあげること。

思いやる気持ち。

この気持ちが枯渇しないように。

・・・って、書いてる私自身も耳が痛いのですがw

彼氏ができた!

結婚した!

どちらもこれがゴール!ではなくスタートです。

人はエネルギーなので、共鳴したり離れたりは当然あります。

あなた自身の心の声に忠実に。

恋愛にしろ結婚にしろ、目の前の相手と真剣に向き合うことが大切なのですから。

今日は【 恋愛と結婚の違いって? 】についてお伝えしました。

恋愛も結婚も、始めてみなければ何もわからない。

それがホンモノだったら、あれよあれよと進んでいくのが恋愛と結婚です。

恐れずに!

・・・それでは今日はこのへんで。

” 人とかかわることで人生が変わる ”

恋愛婚活コーチの栗田 和佳でした☆