「願いが叶う」は、セルフイメージを変えるところから。

Pocket

「 セルフイメージ 」ってご存知ですか?

自分が自分に対してもっているイメージのことです。

私は子どもの頃の家庭環境があまり良いものとは言えなかったため、自分に対してのセルフイメージが、それはもう低かったんです。自分のこともあまり好きじゃなくて、顔では笑顔を「つくって」いても、心の扉はいつも頑なに閉じていたのを覚えています。

そんな私を見た幼なじみの友だちからも「 ちょっと変わってるよね 」って言われたこともありますし。

その「変わっている」っていう言葉に、当時は深く傷ついたものですけれど、今の私なら、それはサイコーの誉め言葉に聞こえますw 自分は特別な存在なのではないかと、良い方向に勘違いできます(笑)

そう思えるようになったのは、結婚して様々な本を読むようになってから。インプットして試してみたんですよね、自分なりに。

今となっては(あれはハズレだったなあ~~)なんて体験もありますけれど、それも含めてセルフイメージは自分で決めることができることに気がつきました。

皆さんも もしかしたらご経験があるかもしれませんが、子どもの頃にまわりの人や親から言われた言葉って、かなりの確率で自分の中に残っていたりしませんか。

私の場合は父親が職人気質の強い人だったこともあり、いつもストレートに言葉を投げかけられていたものです。

「 こんなこともできないのか」

「お兄ちゃんたちを見てみろ」

「おまえの器量は・・・」

こういった言葉がそのまま、自分が自分自身にもつイメージとなってしまう恐ろしさ。

私はお兄ちゃんたちみたいに頭もよくないし、運動もできないし、可愛くもない人間なんだ・・・これが当時の私のセルフイメージでした。

人は、そのセルフイメージ通りの人間になります。

いま、あなたがもっているセルフイメージはどんなものですか?

それがそのまま現実に反映していることに気がついてください。

「私は男性にモテない」そう思っていれば、現実もそうなります。なっていきます。

「私はかけがえのない素晴らしい存在だ」そう思っていれば、現実もそうなりますし、なっていきます。

自分のセルフイメージが低いことにハッと気がついた私は、すぐに、なりたい自分のイメージを紙に書き出してみたんです。

・・・そうして、今の私が存在しています。

まわりの友達やはじめてお会いする方まで、必ず言っていただける言葉。

「明るい」「笑顔がホントいいね」「楽しい人」

私はこういう人間にずっと憧れていて、ようやくなれてきたかなって感じています。

子どもの頃の私とは全く真逆です。

セルフイメージ次第で、自分の行動や考え方、習慣、発言などが変わってくる。

これは、男性とお付き合いしていくうえでもそうなんですよね。

私はここ最近では、また新しくセルフイメージの書き換えをしていまして・・・恥ずかしいのでここには書きませんけれどw そのイメージを言葉にして、毎日 自分自身に言っています。

言葉を自分の声で口にすることが大切なんです。

あなたも是非、ご自身がもっているセルフイメージを書き出してみて、「なりたい自分」に書き換え、なりたい自分になっている様子を想像してみてください。

なりたい自分だったら、どんなふうに考え、どんな行動をしていますか。

願いを叶えたいのであれば、まずはどんなセルフイメージをもっているのか、静かな場所でよーーーく自分と向き合ってみてください。

そこから、セルフイメージを書き換えていけばいいんです^^

今日は【 願いが叶うは、セルフイメージを変えるところから 】についてお伝えしました。

私自身も、新しい変化が自分の中にうまれるのを楽しみにしながら、どんどん挑戦していきたいと思っています♪ 「なりたい自分」はもう明確なので^^

それでは今日はこのへんで。

” 人とかかわることで人生が変わる ”

恋愛婚活教育コーチの栗田 和佳でした☆