試合(恋愛)に参加しなきゃ、始まらない!

Pocket

目の前にいる女友だちが大好きだった彼とお別れして泣いている。

あんなに好きだったのに、好きな子ができたんだって!ひどいっ!なんてことを言っているのを、あなたは何となく気まずい気持ちで「 うんうん、そうなんだあ・・・ひどいね 」って同調するそぶりを見せつつ、どこか冷めた感じで話を聞いている。

・・・なんてことは、誰もが経験済み。女性だったらこういうことはよくあることですよね。

話を聞いて、「 私は違う 」と思ったり、「 かわいそ。私はこんな風に悲しい恋愛はしたくないな~ 」なんて思うのかもしれない。

そんなふうに思いながら、気がつけば 前回の恋から何年も恋愛をしていないという女性陣もいることでしょう。

今さら・・・

いつかまた素敵な人があらわれるかも・・・

いい男がいないのよね~・・・

タイプじゃないし・・・

なんて言っているうちに、恋愛難民になっている女性たちが 結構、います。

何事もそうなんだけれど、ずっとやっていないと 忘れちゃう。人は忘れる生き物だから、あれ?これってどうすればいいんだっけ?というふうに すぐには動けなくなるものです。

恋愛をしていたころの、あなたの素直さや輝き・高揚感、相手を思いやる気持ち、恋愛における最低限のマナーなど・・・恋愛から離れだすと、これらをすっかり忘れてしまって、また新しい恋愛に飛び込むのが億劫になってしまうのかもしれない。古傷を思い出して、その恋愛に飛び込もうとする自分にブレーキをかけてしまうのかもしれない。

ブレーキを自分自身にかけて、もう傷つきたくない気持ちも よ~~~くわかる。

大好きな彼とのお別れなんて、もう2度と味わいたくない気持ちだものね。

でもね、試合( 恋愛 )を棄権していたり、外野で応援しているだけの状態が続くと、いざマウンドに立った時に、なんにも動けずにゲームオーバーなんてことになってしまうのですよ。

あれ?私、まだ打てる気でいたんだけど、全然あたらない・・・かすめもしない・・・あれ?ってことになるのです。

試合から離れて時間が経過しているあなたに、お伝えしたいこと。

「 試合( 恋愛 )に参加しなきゃ、始まらないよ!」

いつまでも外野で応援していたら、現役でいられなくなって二軍三軍選手に降格しちゃう。とにかく、まず マウンドに立とう!

その試合で勝てるかどうかなんてわからない。もちろん、恋愛に勝ち負けなんてないけれど、あなたは球があたって痛い思いをするかもしれない。転ぶかもしれない。でも、試合に参加することであなたの経験値はぐーーーーーーんと上がるのです。

経験値が上がると、プライドばかりが先行してしまう女性もいることも確かだけれど、そこから前向きに・素直に 自分の恋愛力を磨いて学んでいこう。

出会うタイミングがないとか、彼とは挨拶するくらい・LINEするだけの関係とか、なかなか試合に参加できずに立ち止まっているのであれば、自らタイミングをつくってしまえばいいのです。気になる彼がいても、いなくても・・・

言葉にして伝える、そして素直に聞いてみる

試合に参加してほしいって声がかかるのを待っていたら、若い選手にどんどんレギュラーとられちゃう。あなたが自分自身で試合に参加することを決めて、どんどん積極的に参加していくことが大切なのです。その試合がどんなものであれ。

今日は【 試合に参加しなきゃ、始まらない!】についてお伝えしました。

私も参加しちゃおっかな~~~~~! 試合に。・・・って、空振りしたりしてw

それでは今日はこのへんで。

” 人とかかわることで人生が変わる ”

恋愛婚活コーチの栗田 和佳でした☆