付き合い始める前から 別れのことを心配している

Pocket

まだ、何も起きていない・何も始まっていないのに、私たちは とにかく「 不安の種(たね)」を見つけるのが得意だったりする。

その「 不安の種 」を大きく育てているのは、紛れもない 自分自身だということにも なかなか気がつけず、右往左往したり 進むのをためらってなかなか前に進もうとしない。進めない。

今、あなたは 誰かと付き合い始める前から すでに その人と別れることを心配してはいないだろうか。

出逢う前から「 別れ 」を想定していたほうが、いざ自分が傷つきそうになった時 ダメージが少なくてすむから?

「 別れ 」の痛みを知っているからこそ、自分を守る保険のような感じで、はじめから「 別れ 」を想定してしまうのかもしれませんね。

でも、残念ながら 付き合い始める前から別れることを心配していたら、イコール別れることを希望しています!って言っているようなものなのです。

実際 その通りになってしまう。

私たちの心は、過去や未来に囚われて「 今 」を見つめ続けるのが、ちょっと苦手だったりします。いつでも「 今 」しかないんだけれど、心は過去に戻ったり未来に飛んで行ったりして落ち着かず、それでいて自分で「 心配の種 」を一生懸命に育てているんだから、よくよく考えてみると なんだかおかしな話ですよね。

「 今 」に集中して、その一瞬一瞬に自分の「 うれしい 」「 たのしい 」「 しあわせ 」「 感謝 」を意識すると、「 今 」生きている!という感覚が、ずっとずっと強くなってくるのです。

もし ある瞬間に、あなたが誰かを好きになったのなら、その相手のことを「 今 」「 好き 」って思った感覚を大切にしてほしいと思います。

「 ・・・でも・・・ 」は、あなたが過去や未来に囚われているからこそ 出てくる言い訳。

過去や未来に自分を縛りつけて、そこから動けないようにしているのは、誰でもない あなた自身なんだということを知ってほしいと思います。

過去の出逢いや出来事で感じた痛みが、あなたを打ちのめして動けなくしているのでしょうか?

過去の “出逢い” や “出来事” で感じた心の痛み。

それは、あなたが あなたにとってベストな相手とこれから出逢うために必要だったものなんです。その痛みは必要でした。その出来事もそうなんです。

あなたは痛みを知っているからこそ「 しあわせ 」を強く感じることができる。

痛みを知らなければ、その「 しあわせ 」に感動して、感謝の気持ちも起きてこないでしょう?

その出来事自体には ” 良い ”も” 悪い ”もじつはなくて。

悲しい出来事として見えるその出来事も、じつは あなたにとっての最高ラッキーな出来事だったとしたら どうでしょう。

付き合い始める前から別れを想定することは、無意味なことなんだと知っていただきたいと思います。

「 今 」感じたあなたの感覚を信じて大切にすることで、相手との「 今 」「 この瞬間 」を、あれこれ考えすぎずに 心から楽しめるようになるはずです。

相手との一瞬一瞬を心に刻んで、楽しんで、喜んで、感謝して!

目の前にいる誰かとの一瞬を 大切にし続けることで、過去や未来ではなく「 今 」なんだと感じることができるのです。

過去や未来ではなく「 今 」しあわせだと感じられることを意識的に見つけていきましょう。

なんでもいいんです。

そうすることで、過去や未来に囚われることななく 目の前の「 今 」ある出来事や相手に集中することができますから ^^

今日は【 付き合い始める前から 別れの心配をしている 】についてお伝えしました。

頭で先のことをいろいろと考えすぎず、自分の感覚を信じてみてください。

その感覚で相手と素直にお付き合いができると、それは必ず素敵な出逢いとなりますからね^^

応援しています!

それでは今日はこのへんで。

” 人とかかわることで人生が変わる ”

恋愛婚活教育コーチの栗田 和佳でした☆