いつまでも ”知りたい” と思う気持ちが長続きさせる

Pocket

誰かのことが気になる、誰かのことを好きになる、誰かのことをもっと近くに感じたい。

この気持ちを抱えている時は誰でも苦しいし、冷静ではいられなくなる。自分の気持ちを上手にコントロールできなくて、不安になったり悲しくなったり、嫉妬したりイライラしたり。そうかと思えば些細なことで有頂天になって喜んだり。

「 好き 」「 愛してる 」という感情は、とっても面倒くさい感情をも引き連れてくるもの。今までの平穏な毎日・波風のない日常が、気になる相手のことを考えていることでバランスが崩れてくる。このバランスが崩れるのが怖いから、恋愛から逃げ腰になっている人もいるのでしょうけれどね。

でも、恋愛をすることの 面倒くささは、誰かを愛することを知る・醍醐味 だったりもするんだよね。

‥‥‥‥‥……

たとえば付き合うことになって会う回数も増えてくると、当然ながら相手のこともよく知るようになる。好きだと思う相手のことを知ることはとても うれしいし幸せな気持ちが溢れてくるもの。

相手の意外な一面や、見たことのない表情を自分だけに見せてくれたことで、 もっともっと好きになるし、一緒に居たいと思うことは当然といえば当然な流れよね。

” 相手を知りたい” と思う気持ちが、恋愛の原動力と言っていいでしょう。

だから、この恋愛・パートナーシップをいつまでも続けていきたいのであれば、お互いがいつまでも ” 相手を知りたい” と思う感情をもっていることが大切になってくる。

「 倦怠期 」「 停滞期 」になってしまう原因は、” 相手を知りたい ” 気持ちがなくなるか、薄れてくるから。安心しきってしまうところにもある。

いつまでも新鮮な気持ちをもっていないと、相手に対しても自分に対しても 良い意味での緊張感がなくなってしまうから、「 飽きる 」という感情が芽生えてきてしまうのよね。これは誰もが起こりえることだから。

では、どうすれば関係性をフレッシュに長続きさせることができるのかといえば…

・ お互いが意図的に 「自分の時間」を持つ 

・お互いのスケジュールを把握しすぎない(束縛しすぎない)

これがポイントになってくるのです。

相手のことが好きすぎて、自分の時間をすべて相手に与えていたり、スケジュールを把握しすぎていることで、新鮮味がどんどんなくなっていくの。

スケジュールを知りすぎていると、いつの間にか束縛するようになるし、束縛されているほうは窮屈になってくる。

すべてを内緒にしておくことはないけれど、すべてを相手に知ってもらうことは 新鮮味が早くも失われる。

相手のことなら、何でも知っている・今どこでだれと会っていてこんな気持ちでいる…なんてストーカーみたいなことになると、もうそれは決して幸福なんかじゃない。

独占欲を満たしても、しあわせではないし 本当の意味での愛は消えて行ってしまうのね。

もちろん、お互いに安心感をもたせることはとても大切だけど、そこはバランスで。

これは恋愛でも結婚でもいえること。

ミステリアスなウソを隠していることが良いわけではなくて、いつもお互いに新しい発見があること。お互いが尊敬できる新鮮さをもつこと、これを意識していくことで、愛情に満ちたパートナーシップを築いてゆけるというものです。

新鮮さが ”長続き” させます♡

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

《 パートナーがいれば人生はもっと楽しい♡ 》

異性を知る・自分を知る・出逢いがひろがる

・仕事と家の往復で出逢いがない

・婚活がうまくいかない

・異性との接し方に悩む、異性の気持ちが分からない

・パートナーが欲しい

【 男性ver. 】

http://line.me/ti/p/@vjs6879q

【 女性ver. 】

http://line.me/ti/p/@bkm9048a

【 恋愛/婚活/結婚/パートナーシップ 個別コンサル 】(初回無料★)

https://peraichi.com/landing_pages/view/kanao