掃除が嫌いな女はしあわせになれない

Pocket

ちょっと前に「 断捨離 」という言葉が流行ったこと、ご存知ですか。

● 断捨離(だんしゃり)とは・・・

ものへの執着を捨て不要なものを減らすことにより、生活の質の向上・心の平穏・運気向上などを得ようとする考え方のこと。断捨離はヨガの「 断行・捨行・離行 」から生まれた言葉。

物質的そして心の掃除をすることで、すべてにおいて良い流れになっていきますよ、ということですね。私自身もこれは実感しています。

自分が住んでいる家や部屋が汚い・片付いていない状態だと、そこにいる人間もそうなります。そういう状態(片付いていない・汚れた状態)に慣れてしまい、自分の思考も行動も人間関係も 部屋と同じようにぐちゃぐちゃになってしまうのです。

目の前に落ちているゴミをゴミ箱に持っていこうという思考もなくなります。

掃除をしないと、当然 部屋が汚れていきますよね。

物を出してそのままにしていると、どんどん物であふれて部屋のスペースがなくなっていく。

外出して帰ってくるたびに、部屋を眺めて気分が落ち込んでしまいます。

そもそも、こういう部屋に人を呼ぶことができないので、なんとなく自分に自信がもてなくなってしまうのです。

ごちゃごちゃした感じが、気力も運気も奪ってしまう。

人を呼ぶことができても、来てくれた人はどう思うでしょう。あまり良い印象をもってもらえそうにはありませんよね。

私はわりと掃除が好きで、トイレ掃除も掃き掃除も毎日やるんですが、それでも仕事や何かに時間を取られると掃除が行き届かなくなります。そうするとね、気になるんですよね~~ああ、まだ床掃除してない・・・とか、トイレのカバーを洗いたいけど・・・とか。

それがそのままになっていると、気になって気になって なんとなく気持ちが悪い。

そうして、気になっているところを掃除しないでいると、いろんなことを考えてイライラし自分の思考・考えが頭の中でぐちゃぐちゃになってまとまらなくなってしまうんです。

そんな感じわかります?

いろんなことを考えて、全然まとまらず、結局やるべきことや やりたいことが少しも進まなくなるんです。思考が乱れていると、物事がなにもかもスムーズに進まない。

部屋と同じ状況が、私たちの頭と心の状態と言えるでしょう。

そんなふうになったときには、やはり掃除をする。

掃除をして目の前がきれいになると、思考・考えもクリアになるから不思議です。

あんなに色々考えて考えて答えが出なかったのに、掃除をするとモノゴトをシンプルに考えられるようになるのです。

掃除は一種の瞑想ともいわれているので、掃除をしているときの私は夢中になり無心です。なので、なにかを得よう!達成しよう!と思った時にはまず掃除をすることをオススメします。

掃除がきらい・苦手な女性もいらっしゃるかとは思いますが、掃除が嫌いなままで掃除から逃げていると、しあわせも一緒に逃げていってしまいますから。

それでも ど~~~しても、苦手意識があるのなら、まずは小さな範囲から掃除し始めるといいと思います^^

いきなりたくさんの場所をやろうとすると、億劫でイヤになってしまうので、今日はこのあたり、と決めてゲーム感覚でやると楽しくお掃除ができるのではないでしょうか。

楽しくないと何事も苦痛でしかないので、掃除も楽しくなるように工夫です。

いまは楽しいお掃除グッズがたくさんでていますので、それを手にしてやるのも楽しいかも。

そうそう。自分の部屋に大好きな彼が来ることを想定して掃除していると、本当に彼ができて遊びに来てくれますから、掃除パワーはすごいんです。これは絶対法則。

掃除をすることは自分の心の整理にもなるので、失恋したとき・仕事でミスったとき・友だちとケンカしたときなど・・・何はともあれ まず掃除をしてみましょう。

必ず心が落ち着いてきます。そして思考がクリアになり、また明日から気持ちも新たに進んでいけるのです。

今日は【 掃除が嫌いな女はしあわせになれない 】をお伝えしました。

掃除は自分の決断力を磨くこともできます。

不要なものと必要なもの。3年使っていないものは即 不要とみなしましょう。なにごとも「 執着 」からは何も生まれませんから^^

それでは今日はこのへんで。

” 人とかかわることで人生が変わる ”

恋愛婚活教育コーチの栗田 和佳でした☆