何かを始めようとすると、必ず起きること。

Pocket

つねに進化成長したい。

私はいつも、こんな気持ちで興味があることに取り組んでは わくわくしています。

・・・あなたはいかがですか?

こんにちは!” 人とかかわることで人生が変わる “婚活教育コーチをめざす、かなおです^^

新しい自分になろうとするとき・新しいことを始めようとチャレンジするときに必ず、かならっず!起きることがあります。それは何だと思いますか?

それはね・・・

身近な人から「 ちょっと待った 」の ブレーキ・ストップ がかかるんです。

「 やめておいたほうがいいんじゃない 」

「 やったって何にも変わらないよ・損をするだけだよ 」

「 お願いだから、それをしないでほしい 」 などなど・・・

身近な人や大切な人からこんな言葉を聞いてしまうと、せっかく火が付いたやる気のスイッチがブレブレになってきてしまい、スイッチがどこにあったのかも忘れてしまいそうになりますが、ここでやめてしまえば せっかくの成長のチャンスを逃すことになってしまいます。

これは、新しい自分に成長するときに起きる、通過儀礼のようなもの。必ずストップが入るんです。誰にでも。

でもね、これは決して相手に悪気があるわけではなく、心配をしてくれているからこその言葉なんです。そして、この言葉を聞いた時に 「やるか」「やらないか」の最終決定をする本気度を試されているのかもしれません。

大切な人にやめてほしいなどと言われてしまえば、心も痛みますし迷いも出てきて当然。

でも、新しい扉がすぐ目の前にあって、開けてしまえばとんでもなく自由で新しい自分になれるのだとしたら・・・

人の意見に流されて踏みとどまっていたら、数年後も何にも変わっていない自分がいたことに気がつくのだとしたら・・・

通過儀礼の洗礼をうけるのは必須なんだと思って、自分の直感や情熱を信じて進んでいきましょう。ブレーキやストップは必ず起きてくるものなのです。

今日は【 新しいことに挑戦しようとするときに、必ず起きること 】というお話をお伝えしました。

自分を信じていきまっしょい!

それでは今日はこのへんで。かなおでした☆