いつも 心に太陽を

Pocket

先日、静岡東部では かなり実績のある女性実業家の方に お会いする機会を与えていただき、お会いしました。

私がこれからやろうとしていること、理念などをお話しさせていただいて、その方のご意見をうかがいました。かなり痛いところを突かれつつも「 また相談にのるから いつでもおいで 」とあたたかな言葉をかけていただいて帰路についたわけですが、帰り道はトボトボ…なんとなく ふりだしに戻っちゃった感アリな気持ちだったんですよね。

その日のことを早速 仲良しのJちゃんに報告すると

「 そんな凄い人に自分からアポ取ってお会いすることが、成長してるってことだよ!」と、いつもながらの ありがたいポジティブな言葉をかけてもらって、ちょっとだけ沈んだ気持ちから立ち直れた・・・という次第なのですが・・・彼女の存在にはいつも本当に感謝しています。

・・・私は、自分の気持ちに正直に生きています。ここ近年は特に。

自分の気持ちに正直なあまり、もしかしたら猪突猛進で自己中心的な人って思われることもあるのかもしれない。猪突猛進は実際にそうなんだけれど、何事も「 私は今、それをやりたいか?言いたいか?」が軸となっているのです。

今、実行したいことはすぐやる。

今、言いたいことは躊躇せずに今 言う。

なぜか? 自分の心の声に忠実に生きていかないと、必ず後悔するからです。

それをすぐ実行して痛い目に合うこともあります。躊躇せずに言いたいことを言って、相手を困惑させてしまうことだって もちろんあります。

自分がしたことで、相手に気を遣わせてしまったり、心に痛みを感じさせてしまうのは、本当のところ私自身も心が痛い。痛くて心に突き刺さる棘のようなものを感じてしまいます。・・・でも、じゃあそれをいつまでも実行しなかったら?言いたいことを今 言わず一年後にでも言うのか?って問うてみると、やっぱりそれは違うって、私の心が言うのです。

私は、今 それをしたい。

私は、今 それを言いたい。

あの時、やっていたら良かった・・・とか

あの時、言えば良かった・・・なんて後悔は、絶対にしたくないから。これでいいんだって気持ちでいたいから。

「 いつも 心に太陽を 」

なにがあっても、私の中の太陽は沈まない。そんな気持ちをもって、今の自分の気持ちに正直に・忠実に進んでいこうと思うのです。

今日は【 いつも心に太陽を 】についてお伝えしました。

なんだか とりとめのない感じになってしまったけれど、あなたも そして私も、自分の心の声を信じましょう ということ。自分の本音にウソをつかない。

他の誰かが非難しても、それは決して間違ってはいないのだから。

それでは今日はこのへんで。

” 人とかかわることで人生が変わる ”

恋愛婚活教育コーチの栗田 和佳でした☆