男性となにを話していいのか わからない

Pocket

「 なにを話していいのかわからない 」

これは、男女ともにあるコミュニケーションの悩みです。

男性側も、女性になんて話しかけたらいいのかわからないし、なにを話したらいいのかわからない。

女性の場合も、同じことを考えています。

もともと話すことが好きで、初対面の人ともなんの抵抗もなく楽しく話ができれば考え込んでしまうことは無いのですが、「 なにを話そう・・・」と困ってしまう人は多いものです。

人の印象は、会ってから5分以内で決まると言われています。

第一印象がその人のイメージを決定づけます。

ルックスやファッションの印象もありますが、会ってからの会話も大切。

挨拶と笑顔は基本中の基本。

男性は自分のことを「理解してくれる」「共感してくれる」女性を好むので、一方的に話し始める女性は苦手です。

挨拶をしたら、その男性の声のトーンに注目してみましょう。

落ち着いて話をする男性と、明るく元気に話す男性とでは、こちらの受け答えもノリも違いますよね。

まずは、相手の声のトーンに合わせて、こちらも話すようにすると良いと思います。

そして、相手の印象を素直に褒めることも忘れずに。

なにを話していいのかわからなくても、相手のしぐさ、表情をよく見て、相手の感性や感覚を知ろうとすること。相手への興味があれば「教えて」っていう気持ちで聞きたいことが頭に浮かんできます。

話の内容としては、衣食住から広げていく。そこに経験や行動・感情についても話すことができます。

男性は自分の話を真剣に聞いてくれる女性を好ましく思うので、最初は聞き手に徹していましょうね。

それから注意したいのは、相手の話を聞きながら、髪をかき上げたり、前髪をいじらないことです。

なんとなく髪をさわっていると色っぽい感じがするかもしれませんが、真剣に話をしてくれている相手には、会話を切るような印象をもたれてしまうのです。

・・・でも、やっぱり なにを話していいかわからない!

それでも、いいと思います。頑張って話さないと汗 なんて思うことないんです。

正直に「 緊張してなにを話していいのか、わからないんです 」

こんなふうに素直に自分の気持ちを伝えることで、相手も安心してくれます。

カッコつけずに素直がイチバンってことですね ^^

今日は【 なにを話していいのか、わからない 】についてお伝えしました。

あなただけじゃないんです。

み~~~~~んな、なにを話そう!?って思っています。

相手に興味をもつところから、始めてみましょう。

・・・それでは今日はこのへんで。

” 人とかかわることで人生が変わる ”

恋愛婚活教育コーチの栗田 和佳でした☆