ざわざわしすぎ。静寂の時間をつくろう

Pocket

今朝からつよい雨嵐です。庭から見える木々が深々お辞儀をしながら激しく揺れています。洗濯物をいつものように外に干すと、どこかへ飛んで行ってしまいそうなので部屋干しで。これはこれで乾燥対策になっていい感じです。

こんにちは!” 人とかかわることで人生が変わる ”婚活教育コーチをめざす、かなおです^^

今日は強い風の音が部屋の中にまでやってきましたけれど、皆さん、日々の生活の中で「 静寂 」の時間ってありますか? スマホでの情報収集やSNSの利用、移動中には音楽を聴きながら、食事の時にもテレビをつけて…私たちのまわりはいつでもどこでも、ザワザワしすぎています。意図的に静寂の時間をもつことで、ザワザワした落ち着かない気持ちや心配事・不安やイライラ、焦る気持ちといった不安定な感情が、非常に緩和されるのでおススメです。


静寂=自分と向き合う時間

自分と向き合うってなんでしょう。

今日を振りかえり、自分の心に浮かぶ声に意識をもっていくこと。この静寂の時間をもたないと、自分の本当の気持ちがわからなくなってしまうんです。本当に自分がやりたいこと、本当に自分が欲しいもの、奥底にある本当の気持ち…

「 やりたいことがわからない 」「 どうすればいいのかわからない 」「 何が自分の幸せなのかわからない 」こんなふうに感じるのは、毎日の雑音・ノイズの中で、自分の声がかき消されているからです。静かな気持ちで座ってみる。テレビも携帯もパソコンもオフにして。

私は以前から ”瞑想”に興味があって、それについて書かれた色々な方の著書を読んでいます。自己流ですが、ここ最近は瞑想が日課。習慣となりました。

理想は朝晩30分ずつなんですけど、時間の都合でできそうにない時には5分から10分。それでも、大切な何かがあるときほど瞑想の威力を実感できるので、なかなかハマっています。著名な方やアスリートの方も積極的に取り入れて実践しているそうなので、なるほどなと思いましたね。

瞑想までいかなくても、静寂の時間は意図的つくれます。自分でつくろうとしないと時間ってつくれないので、ちょっとした隙間時間のひとりになった時をねらって、ぜひ静寂の時間をもつようにしてみてください。ゆっくりと深い呼吸を意識して。

不安定な感情がゆっくりと溶けていくのがわかります。心地よい穏やかな感情がもどってきて心がリセットされたよう。おススメです^^

今日は【 スマホやテレビからちょっと離れて静寂の時間をもってみよう!いいことあるかも 】というようなお話をお伝えいたしました。

それでは今日はこのへんで。食べすぎ注意!かなおでした☆