やりたいことがわからない場合の処方箋

Pocket

『 自分が本当にやりたいことをやって、人生をわくわくするものにしよう! 』

そうしたいけど、自分が何をしたいのか? 何を求めているのか? わからなくて暗中模索する時期が私にも確かにありました。

今は ”信頼され求められる婚活教育コーチになる” という目標ができて、それに向かって毎日わくわくしていますが、結構 最近まで自分が本当にやりたいことが何なのか?明確にはわからず、とにかく興味のあるトピックをインプットする毎日でした。

今もインプットはしていますが、こうしたブログにアウトプットできて、私にとっても深い学びや気づきを得ることができています。

こんにちは!” 人とかかわることで人生が変わる ”婚活教育コーチをめざす、かなおです^^

私は、自分が本当にやりたいこと・求めていることを知るために、次のことをしました。


やりたくないことを思いつく限り書き出す

例)私の場合 … 毎日同じ作業をしたくない / 毎日同じ服(制服)を着たくない / 事務的なことは苦手だからやりたくない / 満員電車に乗りたくない …

結構わがまま(笑)

書き出してみて、そうして今やっている仕事が、フリーのリフレクソロジストです。

同じ作業に見えても、お客様ひとりひとりの状態で施術も変えていますし、制服といえど自分が選んだオシャレなもので、いつでも変更可能です。施術だから事務職でもなく、自分の車での出張施術ですから、満員電車とも無縁です。

やりたいことをやっている充実感があり、とっても幸せです^^

明日で自分の命がなくなる・死ぬんだ、と考えてみる

これを真剣に考えた時に、私は咄嗟に「 まだ全然やれてない! 」って思ったんです。

「 海外旅行だって2回しかしてないし、なによりも、人が好きなのに老若男女、もっといろんな人と出会いたい!! 」という思いが心の中にわああっと広がったんですね。こんなこと日常生活で考えたこともなかったんですけど、「明日で死んじゃう」って人生のタイムリミットを真剣に考えたら、自分が求めていることがチラッと見えたんです。

その明確な思いに気がついてしばらくしてから、婚活教育コーチというものを知り、興味がわいたんですね。おもしろそう!やってみたい!いろんな人に会って、喜びを分かち合いたいって。

*                    *

自分が本当にやりたいことがわからない人は、たくさんいます。やりたいことが明確になれば、決めることができますし、進んでも行けます。ぜひ、このふたつの質問を自分に問うてみて、真剣に考えてみてください。必ずなにかしら見えてきます。

今日は【 やりたいことがチラッと見えた自分への質問 】についてお伝えしました。自分に質問を投げかけることで、目の前の現実が少しずつ変わっていきます

ぜひ、やってみてくださいね♪

それでは今日はこのへんで。かなおでした☆