自分の弱さを認めてしまう

Pocket

誰だって、自分の弱いところや人に言えないゲスい部分があるものです。

そういう部分があることを知る。

私は親からの愛情をたっぷり感じて育ったわけではないので、そういうふうに育った人は必ずと言っていいほどに「 承認欲求 」が強いものなのですが、私もご多分に洩れず

「 私を見て!」「 自分を認めてほしい 」って思っている部分がある。

他者評価を気にするんですよね。

最近は、そんな私の一部分として認めてしまっているので 楽にはなりました。

でもねえ、それでもいいんじゃないかなって思うわけです。

そこに気が付いていないのは しんどいものがあるけれども、そういうところがあるよね~~って認めてしまえばいいんです。

他者から言われたことに反応してしまうっていうのは、自分が心の奥でそう感じているからなんですけど、自分が認め切ってしまえば反応することもなく。

「 てへっ!そうなんですよ~!それがなにか? 」

フラットな感じでいると、そんなこんなにも動じることなく、何かと楽しめるようになりますね。

・・・・・・・・

楽しむこと。

そこには《 なんだか楽しい 》という感情があるだけ。

その感情を、自分一人だけではなく 好きな人と共有して、わちゃわちゃするのって純粋に ”しあわせ” ですよね。

自分の静かな喜び・ときめき・興奮・時にビビりや不安… そういう時にこの感情を一緒に味わってくれる誰かがいること。

… しあわせですな♡

” 自分の心の感覚 ” と ” 自分が望むこと ” ” 先にいる理想の自分ならどうするか? ” に着目して楽しんでいきましょう。

これって恋愛や結婚、パートナーシップはもちろんのこと、そのほかの色々な分野にも言えることですけれども。

「 このままじゃヤバい~! 」「 変わらなきゃ~!」と思って迷走するのは誰でもあることで。

そうしたら、方法や理論・スキルなんかはとりあえず横に置いて、まずは自分の「 内側 」に注目していきましょう♪

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

《 パートナーがいれば人生はもっと楽しい♡ 》

異性を知る・自分を知る・出逢いがひろがる

◆コミュニケーションを円滑にするヒントをお届け◆

【 男性ver.】

http://line.me/ti/p/@vjs6879q

【 女性ver.】

http://line.me/ti/p/@bkm9048a

【 恋愛 / 婚活 / 結婚 /パートナーシップ 個別コンサルティング 】

https://peraichi.com/landing_pages/view/kanao