「許す」と流れが変わる・愛される

Pocket

6月に開催するセミナーでは、内容を前回とはガラリと変えてお伝えしたいなあと思っています。今後 開催していく上で、参加者の皆さまに楽しんで学んでいただきたいし、なによりも主催する私自身が楽しくご説明できるものでないと、気持ちが乗らないのでね^^

6月25日(日)開催予定のセミナーでは「 許しのワーク 」を取り入れようかと思っています。どんなものかというと、あなたご自身がずっと「 許せていない人 」を「 許す 」ワークです。

許せていない人をよ~~~~く考えてみる。思い出してみる。それは自分自身かもしれないし、親かもしれない。兄弟かもしれないし、学生時代の先生や友人かもしれない。昔 付き合った元カレかもしれません。

自分の中にいつまでも恨みつらみがある、心の棘のような存在。イヤだと思っている人。

これは あなただけしか知らないことで、他の人にはわかりませんよね。

私にも、かつて「 許せていない人 」がいました。それは私の両親であり、異母兄弟の兄たちです。でも、そんなふうに思っていながら心に棘があるうちは、素敵なことってなにひとつ叶わないんですよね。

自分のこともキライになってくるし、まわりの人間をも寄せつけないので、素敵な彼や素敵な出会いというものを遠ざけてしまうのです。すべてがうまく進まない。

私ほどダークではないにしても、小学校の時にこんなことを言われてイヤな思いをした、それを言った友だちのことが忘れられない・・・など、その体験がいつまでも忘れられないのであれば、心のどこかでその友だちのことを許せていないことになるのです

「 許しのワーク 」はそんなふうに「 許せていない人 」を具体的にあげて許すワークなんです。

なぜ、許す必要があるのかというと、「 許す 」ことで人生の流れが確実に変わっていくから。許しが足りないと、自分の人生に良い流れがやってこないのです。それは特に愛や素敵な出会い・素晴らしい人間関係がやってこないといえます。これは絶対法則なんです。

私が許すことを自分に許可して許したとき、どれほど重たい荷物を担いでいたことかがわかりました。誰かを許せず、前に進めないようにしているのは誰でもない、自分自身です。誰かを許してください。どんなに酷いことをされた相手でも、思い出すだけでムカムカ腹が立つ相手でも、許すのです。許したくないと思っていても、許すのです。

そんなワークを取り入れてやっていくうちに、許せていない人のことを 大好きにはなれないけれども、以前ほどの棘とは思わなくなるんです。人を許すことで、良い流れがやってくる。良い流れとは、自分が叶えたいこと・欲しい結果・欲しい出来事・欲しいもの・人など・・・この流れが以前よりもスムーズに簡単に流れるようになっていきます。

ぜひ、皆さんに「 許しのワーク 」を体感して頂きたいと思います。次回のセミナーで行っていきますので、楽しみながら取り組んでいただきたいと思います♪

今日は【「許す」と流れが変わる・愛される 】についてお伝えしました。

今の私には、許せない人は誰ひとりいません。みんな、今の私になるために必要だった人であり、体験だったと思っています。私自身のことも今ではキライなんて思っていません。大好きです^^

是非、誰かを許すことをご自身に許可してほしいですね。

それでは今日はこのへんで。

” 人とかかわることで人生が変わる ”

恋愛婚活教育コーチの栗田 和佳でした☆